Wowma!ふるさと納税ってどんなサイト?魅力と利用するメリットを解説

au Wowma

「Wowma!(ワウマ)ふるさと納税」は2018年10月31日からスタートしたKDDIのふるさと納税サービスサイトです。

そこでWowmaがどんなサービスなのか?について簡単に解説していきます。

Wowma(ワウマ)ってどんなサービス?

ワウマふるさと納税はショッピングモール、Wowmaで利用でき、ネットショッピング感覚で手軽にふるさと納税できるのがメリットです。

KDDIはこれまで先進IT技術やパートナー企業と協力しながら全国の地方自治体や地元企業ともコラボすることで、さまざまな社会課題解決に取り組んできました。

そして地域の活性化を図る試みなどを実施してきています。

このサービスでもふるさと納税という点からこうした課題解決を行っていくものといえます。

\キャンペーンをチェック!/

ワウマ利用のメリット

Wowmaショッピングモールトップ

ワウマはKDDI系ショッピングモールなので、手軽に利用できるのが大きな魅力。

この納税自体が寄付を通じ、地域を活性化させるということに参加でき、実質2000円という負担で地域特産品ももらえるというメリットがあって、いろいろな特産品を選ぶ楽しみがある納税として人気があるわけですね。

そうした納税をこのワウマサイトから行うと、auの携帯電話料金と合算して寄付を行うこともでき、WALLETポイントやWow!スーパーポイントを用いて寄付の支払いを行うことができるといった特徴もあります。

選べる自治体数は100以上

Wowmaふるさと納税自治体は100以上

さらにワウマのオリジナル返礼品も用意されていて、このサイトから寄付できる自治体数も100自治体ほどあるので、その中から好きな自治体のところに寄付できます。

寄付できる自治体数については今後も拡大していく方針といわれているので、さらに増えていくでしょう。

キャンペーンもあり

さらにこのサイトでは、一定期間の間キャンペーンなども開催されていて、一定以上の寄付を自治体に行うとプレゼントが当たるといった企画なども開催されていたりします。

そのため注目の特徴やメリットがいろいろあるのですが、時期によってキャンペーン内容は違ってくるので、ワイマ公式サイトで確認しましょう。

Wowma!にはどんな返礼品がある?

Wowmaふるさと納税自治体

このサイトでは提携している自治体の充実した返戻品が選べるようになっています。

その中には高級牛肉の極上ブランド牛が楽しめるようになっているものも。

上質な脂でとろけるような甘みと食感が楽しめる極上のブランド牛の返戻品はとても人気があります。

また大満足のボリュームうなぎなども魅力的な返戻品も選べるようになっています。

鮮度抜群の海の幸である魚介類が直接手元に届けられるといった返戻品などもありますので、さまざまなおいしい日本各地の特産品から選べるのもうれしいサイトですね。

支払いはauスマホの通信料金と合算できる

ワウマサイトでは 通信料金合算払いの利用代金は月々の通信料金と合わせて一括で支払いできる利便性だけでなく、月々のauかんたん決済の利用状況をau携帯電話でもPCからでも確認できるという特徴も。

そして支払い方法については、auかんたん決済を選択し、暗証番号を入力するだけのとてもシンプルな方法で購入できます。

そのため対象の通信サービスが、すでに登録されているau IDを持っている場合には簡単に利用できます。

またKDDIが提供している決済サービスを利用して支払いが行われるため安心です。

その利用方法についても、デジタルコンテンツなどの購入時にauかんたん決済を選択して暗証番号を入力するだけというシンプルさ。

さらに寄付を行った分のお金は、寄附金控除として寄付できるようになっているのでお得で便利です。

Wowma利用のデメリットは?

選べる自治体数の少なさ

こうしたさまざまな利点があるWowma!サイトですが、現在はまだ100自治体というまだまだ限られた数の自治体しか選べないことがデメリットといえます。

今後選択できる自治体が増えて、より多くの自治体から選択できるようになると更にメリットが広がります。

ふるさと納税の自己負担・控除額について

これはふるさと納税による寄付全体に言えることですが、寄付した金額のうち2000円は自己負担になることをしっかりと知っておきましょう。

というのはふるさと納税自体が2000円を超えた分に対する税金控除が適用されることになっています。

年間10000円寄付しても寄附金控除になるのは8000円、100万円寄付したら99万8000円ということなのです。

寄付はお早めに

ふるさと納税する時は、時間的に余裕をもって行うようにしましょう。

たとえば12月になると、慌てて「今年の寄付をしなければ!」と慌てる人も多いはず。

この時、気をつけておいたほうがいいこととして、寄付は12月末までに受け付けた金額が寄附金控除の対象になるということ。

12月31日に寄付した場合、すでにお正月休みなどに入っているため自治体が受け付けられないこともあります。

そうなると寄付が翌年分という扱いになってしまうので、なるべく早く申し込むに越したことはないです。

寄付する場合には早めに行動するのがおすすめです。

Wowma!の返礼品チェックはこちらから
Wowma!ふるさと納税

まとめ

ソフトバンクが運営するふるさと納税サイト「さとふる」と同じく、auを親会社KDDIがサービス開始した「Wowma!(ワウマ)」について紹介しました。

どのふるさと納税サイトを使っても便利で簡単にできますが、Womaならauスマホの支払料金と一緒にできるメリットがあります。

ので、auユーザーならお手軽度は更にアップです。

またau以外のユーザーでも特別手数料が高いなどもないため、気に入った返礼品があれば利用したいサービスですね。


返礼品は何がいい?人気商品はこれ!
ふるさと納税サイト別人気ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする