アイスのふるさと納税返礼品を扱う自治体とおすすめは?

アイスクリームのふるさと納税返礼品

ふるさと納税も今ではすっかり有名な納税方法になりました。

最初の頃には縁やゆかりのある自治体、応援したい自治体に納税するという意味合いがありましたが、今では納税後に受け取ることができる返礼品をメインに自治体選びしている方が圧倒的に多いものになっています。

そのせいか行き過ぎた自治体が多く出て総務省がさかんに注意してますね。大阪のある自治体が100億円キャンペーンなんてやったのも記憶にあたらしいのではないでしょうか。

ふるさと納税では、食品から飲料、アルコールや菓子類、雑貨や工芸品など多彩なジャンルに分かれていて、全国各地に注目される人気の高い返礼品の数々も見つけることができます。

その中でも人気のものにはアイス関連をあげることができます。

アイスの場合では老若男女問わずに食することができ、とくに暑い夏の季節には人気が出ている返礼品です。

そこでアイス関連の返礼品を提供している自治体をピックアップしてみました。

返礼品にアイスが選べる自治体や種類

アイスを返礼品にしている自治体やアイテム数をチェックしてみると、全国的に約100件もの数を見つけられました。

夏季限定品として提供されているものと通年提供をしているものに分けることができ、どちらも人気があります。

納税額の幅が広いことも特徴で3,000円から50,000円まで提供されています。

暑いイメージのある九州エリアにもあります

おすすめになるのは九州エリアで返礼品に使われているものがあり、カップに沢山のフルーツが盛り込まれているタイプはかなり人気です。

元々は九州エリアで定番品として販売されてきた流通品ですが、それをふるさと納税用に製造をしている高級品です。

同じく九州エリアには濃厚なミルクを用いたセットもあり、手作り品で天然素材のみを原材料にしているタイプも人気があります。

あまおうなど地元の名産品を原材料にしているアイスも高い評判を得ているものがあり、九州には沢山の該当する返礼品が提供されています。

このエリアは国内でも自然が豊かなことと、気温が高いことも影響して、このような返礼品が多いことも特徴です。

九州エリアではコンビニなどでもよく見かける「白くま」アイスがおすすめ
鹿児島県南九州市 白くまアイス

四国にもあり

濃厚なミルク、新鮮なミルク関連のバニラ味は四国エリアからも見つけることができます。

もっとも基本とされる風味になりますが、濃厚さや滑らかさなど異なる特徴を出していることが多く見られ、たとえばソフトクリームをそのままカップに入れたような状態で作られているものや、フローズン系として提供をしているものまで存在しています。

四国では香川県高松市の牧場で生まれた濃厚ミルクのアイスクリームが有名です
香川県高松市 牧場生まれのアイス

北海道は定番

北海道にはいちごの果肉が55%も入れられているというフルーツ感覚で食することができるという名産品や、かぼちゃの種を利用した珍しいものもおすすめです。

北海道の場合、元々が酪農王国ということもあり、ミルク製品はかなり充実しています。

新鮮なミルクを使った濃厚タイプから逆にあっさり系のタイプ、有名メーカーが製造しているコクのあるミルク味を堪能できる返礼品もおすすめになります。

北海道にはアイスクリームを扱う自治体も多いのですが、北海道浦河町の高級いちごをシャーベットにしたアイスキャンディーはおすすめです
北海道浦河町 いちごのアイスキャンディー

アイス注文時は季節を考慮しよう

このようなふるさと納税の返礼品については、アイス部門の場合では、季節を考慮することも大切です。

冬はアイス関連を提供していない自治体も多い

冬期間については提供をしていない返礼品が沢山あるので、気になる方はウェブサイトの便利なふるさと納税が簡単にできるサイトを利用することで、簡単にその状態をチェックできます。

冬以外は種類も豊富です

冬季限定以外のものでは味のバリエーションが豊富な返礼品も多数確認できます。

通常のミルク系やバニラ系の他にも抹茶やチョコ、マンゴーや梨、ブルーベリーなどさまざまな素材を取り込んだセットもあります。

4種セットや6種セットなど各自治体によって違いはあり、味の種類で選ぶことの他にもセット内容のボリュームで選ぶことも間違いではありません。

すべてが冷凍便として発送されているので、全国各地のどのようなエリアに住んでいても、溶けてしまうような問題は一切ありません。

賞味期限も性質上長く設定されていることも基本になるので、返礼品に選んだとしてもクール便で送られてくるものとは違い、各家庭内でそのまま冷凍保存できるという魅力もあります。

大きなセット品の場合では、家族数が多い方や近隣の親しい人に配るためにも利用できますが、たとえ一人暮らしを行っている方でも、保存できるものなのでとくに夏の季節には満足できるのではないでしょうか。

1年を通してアイス返礼品を提供している自治体

通年で提供している自治体は鹿児島県南九州市、宮崎県新富町、佐賀県佐賀市、福岡県筑紫野市、愛媛県今治市、香川県高松市、北海道鶴居村、北海道浦河町、北海道和寒町、北海道士幌町などが有名ですね。

その他にも中部エリアや東北エリアにも複数の該当する自治体が存在してるので、ふるさと納税を利用してアイス関連品を入手したいと検討している場合では、やはりウェブサイトから返礼品の詳細チェックをおすすめします。

ふるさと納税のアイスならめずらしいものが手に入ります

このような返礼品の多くは一般的に流通していないことが基本です。

本来であれば各自治体の現地でしか買うことができない商品でも、返礼品であれば全国各地に対応しているので、普通の方法では味わうことができないものでも簡単に入手できる貴重な方法です。

控除額は人によって違いがあるので、その限度内で利用することが必要ですが、5つまでの自治体に限定をしたワンストップ特例を上手く活用することにより、全国各地の美味しい味を堪能することができます。

多くの事例で実質負担を2,000円にして沢山の返礼品を貰うことができるので、一つのおすすめジャンルとして確認することで意外な発見を行えるかもしれません。

まとめ

ふるさと納税でアイスクリームが選べる自治体とそのおすすめについて紹介しました。

地元の強みを活かした魅力的なアイスクリームを年間をとおして選べるので、興味が湧いた返礼品がみつかったらチョイスしてみてください。

お子さん、お孫さんへのプレゼントにも喜ばれる返礼品です。

私も今回アイスの返礼品を調べるまで知らなかったんですが、しょっちゅう食べてる「白くま」があるなんて思いもしませんでした。

次回のふるさと納税では選んでみようかな?と思いました。

結局お米選びそうだけど・・・。


返礼品は何がいい?人気商品はこれ!
ふるさと納税サイト別人気ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする