ふるさと納税の影響でYahoo!公金支払いにシステム障害発生

今年のふるさと納税は特にすごかったみたいですね。駆け込み需要がハンパないレベルだったらしく、ヤフーの支払いシステムがパンクしちゃったみたいです(汗)。

▼ヤフーの公金支払いページ

受付期限は大晦日の12月31日23時59分59秒までってのがほとんどの自治体共通の締め切り。となるとギリギリになってみなさん必死に申し込むわけです。焦ってる人だと「とりあえずもらえるもんもらっとけ!」みたいに適当に選んじゃってる人もいそう。

するとどうでしょう。グーグルやヤフーみたいな超大手なら急激なアクセスに耐えられる設備が整ってるとしても、公式サイトは厳しいかもしれません。今回はそのへん問題なかったみたいですけど、来年、再来年からはもっと利用者増えるでしょうし何か起こらないとも限りません。

ま、でもふるさと納税公式サイトはページ表示する程度なのでいいとして、今回は決済システムのほうがパンクしたわけです。お金関係なのでセキュリティ上いろんなデータを確認しながらやりとりするんでしょうし、ただでさえ通常より処理が大変なものが集中したらオーバーヒートしちゃうのも仕方ない(汗)

この教訓を糧に来年に活かしてもられればいいでしょう。私はやってないのでそれで満足です(笑)

でも気になるのはギリギリに申し込んで決済間に合わなかった人は来年分になってしまうのか?ってところ。その辺どうなんでしょう。

決済出来なかった人のふるさと納税の行方は?

まずシステム障害が起きたのは31日23時8分とのこと。そこから1時間にわたって決済できなくなってしまったようです。

このあたりどう対処されてるのか調べてみたんですが、見つからず(汗)

ツイッターなどの嘆きの声を見る限り、翌年分になってるんじゃないかと思われます。ヒドイな(汗)

ま、でも余裕を持ってやらなかった人にも問題ありってことで両者痛み分けってことで。

お互いこれをいい教訓にして、2017年は早めにふるさと納税に取り組んでおきたいですね。ブログ主も今年こそはガッツリふるさとに納税したいと思います。


返礼品は何がいい?人気商品はこれ!
ふるさと納税サイト別人気ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする