2016年度 ふるさと納税寄附金額ランキング(自治体別)

MIC(株式会社南日本情報処理センター)が平成28年度、全国1788ある自治体のふるさと納税実績データを発表していました。

寄付額の多い上位自治体データなど興味深いデータが掲載されていたので簡単にまとめてみました。

平成28度(2016年) ふるさと納税寄付額ランキング

【自治体別】ふるさと納税寄付額ランキング ベスト20

H28都道府県市区町村寄附額件数
宮崎県都城市73億3300万52万8242
長野県伊那市72億500万5万9084
静岡県焼津市51億2100万23万1244
宮崎県都農町50億900万25万7268
佐賀県上峰町45億7300万27万2265
熊本県熊本市36億8600万6万9473
山形県米沢市35億3100万3万5574
大阪府泉佐野市34億8400万21万6651
山形県天童市33億5800万20万1925
10北海道根室市33億700万16万5797
11千葉県勝浦市29億7300万3万9344
12長野県小谷村27億6200万4万3479
13岡山県備前市27億4400万3万1735
14静岡県藤枝市26億4900万7万135
15長崎県佐世保市26億1500万10万1649
16大分県国東市24億9300万5万5414
17山形県寒河江市23億2700万9万4685
18鹿児島県志布志市22億5300万9万9269
19北海道上士幌町21億2500万9万5107
20高知県奈半利町20億4000万10万6535

ランキングに入っている自治体の都道府県別では

  1. 山形 3
  2. 宮崎/長野/静岡/北海道 2
  3. その他都道府県 1

という結果に。山形県は私もお米で寄附しました。お米で一番人気の寒河江市「はつしも」、米沢牛のある米沢市、家具が人気の天童市など有力自治体が3つランクインして見事1位です。

自治体別では、牛・豚・鶏肉が大好評の宮崎県都城市(みやこのじょうし)がトップ。寄附件数も圧倒的に1位となってます。

2位の長野県伊那市(いなし)は家電系の返礼品が人気だった自治体です。高価格帯の返礼品が多く件数は少なめ。

このペースで2017年度も・・・とは行かないんじゃないかな~と思わされる最近のふるさと納税事情。

参照記事⇒寄付額ランキング上位10自治体の見直し状況について

2017年4月に総務省さんから「ふるさと納税返礼品の原価は3割くらいにしましょうね~」とのお達しがあったので、1位、2位の自治体も見直すと発表しました。

都城市のお肉は原価率高くお得感強めだったので残念です。

家電はなくなっていく流れなので今年の伊那市は厳しいでしょうね。伊那市は国道を通ったことありますが、東西を山に囲まれた自然豊かなところ。他に全国的に有名な特産品について聞いたことありませんけど、探せばいくらでもいいものありそうです。

これからそういうものを生み出していくっていうのも地方活性化に繋がるはず。ピンチはチャンス!ってことで頑張って欲しいですね。たくさん頂いた寄附金を上手に運営していってもらえれば。

まとめ

MIC発表の2016年度ふるさと納税実績データから、自治体別の寄付額ランキングを紹介しました。

これまで常に上位ランクインしてきた自治体は大きな方針転換が求められます。家電系ダメ、原価3割程度は寄付する側からみれば改悪だなぁと思ってしまいますが、あまり物欲任せになってしまうのも寄附の精神から程遠いものになってしまいます。

これからは活気づいて欲しい自治体を選ぶ気持ちを大事にしつつ、ふるさと納税していけたらいいですね。

・・・

とキレイ事いいつつ、当面は生活費補助目的で使いますけど(汗)


返礼品は何がいい?人気商品はこれ!
ふるさと納税サイト別人気ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする