ふるさと納税に申込むタイミングはいつがいい?

ふるさと納税では、地方自治体によっていろんな返礼品が用意されています。との地方の特産品が選ばれることが多いので、グルメ関連のものがメイン。また、2017年4月から金券や家電はやめようね~という総務省のお願いと言う名の命令も出てますし、この傾向はさらに強まっていきそうです。

そこで、グルメ関連の返礼品の中でもとくに人気のあるもの、

  • お米
  • お肉
  • 魚介

の3つを申し込むならいつがベストか?について調べてみました。

旬のタイミングを逃さず頼んで、ふるさと納税でも食べ物でもおいしい思いをしましょう!

ふるさと納税返礼品別、申込みタイミング

【お米】を申し込むときのベストなタイミングはいつ?

一般的に収穫したばかりの新米を楽しめるのは11月以降。なんですが、人気のお米は即完売するので7月頃からこまめにチェックするといいようです。

でも熟成されたお米がいいなら4月~6月が出回るシーズン。最高級米はこのあたりのようです。

【お肉】を申し込むのにベストなタイミングはいつ?

お肉はシーズン関係なくいつでもOKです。そのため返礼品在庫状況を常にチェックすることになります。毎年返礼品ランキング上位になっている大人気の宮崎県産牛・豚・鶏肉なんかだと、特に入荷チェックをこまめにすることになりそうですね。

【魚介】を申し込むのにベストなタイミングはいつ?

ウナギやフグなどの養殖物ならどのシーズンでもいいんですが、ジャンルによって違ってくるので狙っている返礼品の旬を確認することが肝心かなめとなります。

魚によってはさっぱり食べられる春先、脂が乗ってくる秋口など年に2回旬がやってくるものも。まずは欲しい魚介グルメの選定するところからスタートですね。

ふるさと納税返礼品の年間スケジュール

時期特徴おすすめ返礼品
1月★狙い目!年間通して一番申込みが少ない時期。1月から受付始める自治体は狙い目。6月頃が旬のもの
2月
3月
4月★狙い目!新しい返礼品が多く出て来るタイミング。早めにチェックすべし!人気返礼品
5月
6月なしなし
7月★狙い目!後半スタートする返礼品はここが狙い目。おおよその年収がわかるなら注文しておくべし!お中元用のもの
8月
9月なしなし
10月一番申込みが殺到する時期。人気&数量限定品はなくなっていることも多い。せめて10月には申し込んでおきたい。残り物の中から探すのみ!
11月
12月

新しく入荷(とはいわないか?)されるタイミングは当然選択肢が増え目的の返礼品も選びやすくなります。1月、4月、7月のタイミングを逃さずチェックしておきたいですね。

正社員の方ならある程度年収も読めるはず。人気返礼品は早めに申し込まないと無くなる可能性高いです。

私もそうだったんですが、夏休みの宿題は最終日近くなるまでやらないタイプの人だと、きっと年末に焦って選ぶことになるでしょう。となるとめぼしいものは選べないかも・・・。

年収の半分だけでもいいので、せめて7月までには一回申し込んでおきたいですね。


返礼品は何がいい?人気商品はこれ!
ふるさと納税サイト別人気ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする